農業と経済Webサイト用ヘッド2022-03.jpg

2022年9月発売  88巻3号(2022年夏号)  目次

特集 若者と創る農山村イノベーション──コロナ後を見すえて

秋津元輝+山下良平+靍理恵子 責任編集

■巻頭言 農山村ガバナンス革新への期待

 ──農山村の未来は周縁から始まる……………… 秋津元輝


■Ⅰ 農山村社会イノベーションの新境地──垂直的依存から水平的つながりへ

●1 重層化する農山村社会のイノベーション
   ──「脱成長」にむけた社会編成原理の転換……秋津元輝

 

●2 自然に基づく地域づくりを実現する

   グリーンインフラの可能性……一ノ瀬友博

 

●3 人口減を受け入れ、新たなつながりを模索する
 (1)移住者と共に暮らしを繋ぐムラ
   ──大分県中津市耶馬渓町下郷地区……靍理恵子

 (2)外国人とともに創る自立的な農山村コミュニティの可能性
   ──持続可能な人口減少社会をめざして……二階堂裕子

 


■Ⅱ 21世紀型ライフスタイルの提案──地域でつながる若者たちの生き方

 

●1 座談会 若者たちは何を求めて地方をめざし、

       農山村社会をいかに変革し得るのか
       ──移住者によるイノベーションで変わるもの・残すべきもの

   …………………稲垣文彦・清水夏樹・多田朋孔・中島信男・秋津元輝

 

●2 Uターン者の事例に探る移住者受け入れの要点
   ──「不本意な帰郷者」が「地域の核」になり得る地域社会……髙田晋史

 

●3 テレワークは農山村地域をどう変えるか
   ──ICT時代の田舎ぐらしの可能性と課題……松村茂

 

●4 地方と向きあい紡ぐキャリアデザイン──地域おこし協力隊の経験から

 (1)体験から経験、そして仕組みづくりへ
   ──協力隊と地域の体験が育む新たな価値観の可能性……三瓶裕美

 (2)地方定住に求められる人間関係と適応力
   ──過疎地で過ごした10年の経験から……河井昌猛

■Ⅲ 農山村の経験や知恵をどう活かすか──政策と実践にみる成果と課題

 

●1 農山村政策のこれまでとこれから──新「食料・農業・農村基本計画」の
   ねらいと実現プロセスを考える……図司直也

 

●2 関係人口による地域づくりの未来──本質的課題を見据えた制度設計と
  新たな人口像を描く想像力……野田満

●3 なぜ限界集落はしぶとく存続するのか
   ──内の想いと外からの関わり……山下良平

 

●4 蓄積された地域の知恵を学ぶ若者たち
   ──地域貢献型大学プログラムの目標と成果

 (1)協働の体験を通して変化する
   ──静岡大学農学部「農業環境教育プロジェクト」の試み……太田美帆

 (2)地域との協働による学び
   ──高知大学地域協働学部による担い手づくりの実践から……田中求

●5 知の共有とネットワークが拓く新世代の取り組み

 コラム1 多層価値で人材を惹きつける──Setouchi-i-Base(高松市)

      ……池嶋亮

 コラム2 民間不動産情報サービス事業がつなげる地域と人
      ──LIFULLの取り組み……田中百

 コラム3 農業×音声配信というネットワークでシナジーを……竹本彰吾

 


■連載 農の美学……藤原辰史


■連載 世界の食と農をめぐるシステム転換……久野秀二


■連載 ポスト・コロナ時代の食と農を支える──担い手たちの群像


■連載 森・川・海の名人に学ぶ─「聞き書き甲子園」作品集から⑤


■連載 ブックガイド──農と食を読む
 

好評発売中! ご注文はこちらからどうぞ!

みなさまのご感想・ご意見をメールでお寄せください。

編集部で共有し、内容に応じて誌面でのレスポンスを行います。

こちらからお送りください。

定期購読をご希望のみなさまへ

お得な定期購読をお申し込みの方は申込書をダウンロードのうえ075-212-7235にファクスでお送りいただくか、メール添付 でお送りください(手書き用申込書〈pdf〉データ書き込み用申込書〈Word〉)折り返し郵便振替用紙をお送りしますので、ご納入いただきしだい『農業と経済』を毎号1年間お送りします(振替 00900-1-309387)。

過去80年分の『農業と経済』が読める ​電子版ライブラリ読み放題プランとのセットもございます(こちらは個人もしくは団体向けのサービスで書店さまへの卸はしておりません。ご了承願います)。

書店のみなさまへ

●季刊『農業と経済』は、注文出荷制です。自動配本はありません注文書はこちら)。

●ご案内をご希望の書店さまは、075-212-7235にファクスでお知らせいただくか、メール でお知らせください。

●流通経路は下記の3種類です。

​①トランスビューさま経由(返品可)

 http://www.transview.co.jp/news/nc3656.html

②小社との直接取引(送料・振込手数料小社負担/委託可。詳細相談ください)

③大取次経由(買切返品不可

不明点等ございましたら、メール でお問い合わせください。

英明企画編集株式会社(出版|書籍編集|編集プロダクション)
京都市中京区御幸町通船屋町367-208 〒604-8051
​振替 00900-1-309387
info@eimei-information-design.com

©Eimei Information Design, Inc.