英明企画編集株式会社は 読者」、「執筆者」、「発行者三方よしを実現し

社会に貢献することをめざしています

「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」は、近江商人の心得・経営哲学を示したもので、「売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるのがよい商売である」という意味の言葉です。

私たち英明企画編集株式会社もこの「三方よし」の精神に学び、みなさまの広報や成果情報発信のお手伝いをさせていただくにあたって、読者、執筆者、発行者の「三方よし」を事業のコンセプトにしています。

 

●正確かつ有益な情報を読者が得られる

●執筆者の意図・想いが誤解なく効果的に伝わる

●発行者が発行目的を達成できる

三つのうち一つでもおろそかになっては、広報・情報発信の価値は半減してしまうと私たちは考えています。

三方すべてにご満足いただける情報の生産・編集を心がけ、有益な広報・情報発信のお手伝いを通じて社会に貢献すること、これが私たち英明企画編集株式会社の目標です。

英明企画編集の社是と目標
英明企画編集の社是と目標
press to zoom

会社概要

 

社名…………英明企画編集株式会社

代表…………松下貴弘

所在地………京都市中京区御幸町通船屋町367-208

Tel & Fax … 075-212-7235

 

 

 

 

事業内容……印刷物の編集、デザイン、レイアウト、

       テープ起こし、Online Journal制作等

設立…………2015年10月

 

 

お仕事をさせていただいたお客さま

 

京都大学/東京大学/東京外国語大学/ 

人間文化研究機構 国立民族学博物館/

人間文化研究機構 総合地球環境学研究所/

同志社大学立命館大学京都外国語大学

大阪産業大学/金沢星稜大学一橋大学

岐阜大学福井工業大学金沢大学

島根大学日本文理大学京都産業大学

滋賀県立大学/兵庫県立大学/北九州市立大学/

摂南大学

 

日本華僑華人学会ロシア史研究会

日本中央アジア学会東欧史研究会

建築論研究会農耕文化研究振興会

牧誠財団日本台湾学会

一般社団法人 国際産業関係研究所

京都広告協会横浜華僑華人史研究会

一般社団法人 システム科学研究所